様々な種類がある紙箱

環境問題への配慮などから過剰包装が問題視され、また、紙の包装もできるだけ簡素にという流れができつつあるようです。しかし、そんな中でも紙箱が最も一般的なパッケージであることに変わりはないでしょう。普段は何気なく商品を購入していますが、そのパッケージには実に様々な種類があります。紙箱には、主に貼箱、簡易箱、印刷箱、段ボール箱の4種類があります。貼箱とは聞きなれないかもしれませんが、厚紙をくるみ紙と呼ばれる別の紙で貼ってある箱で、高級感があり、その中身だけでなく箱も大切にしようと思わせるような外見の箱です。また、形状にも様々なものがあり、ひとつひとつ呼び名があることはあまり知られていません。かぶせタイプや引き出しタイプなど普段は意識しませんが、商品には工夫を凝らした紙箱が多く利用されているようです。

お菓子のギフトの為に紙箱を購入

フリーマーケットやバザーでお菓子のギフトに使う紙箱が欲しくて、通販のショップで購入してみました。初めて業務用の通販を利用するので分からないこともありましたが、ギフト用品店で購入するよりお得に購入出来て喜んでいます。今回購入した紙箱は、筒形の商品になります。箱のサイズや色の種類が多くてバリエーションが豊富だったので、選ぶのに時間がかかりました。クッキーとマドレーヌを良く作り販売することが多いので、大きすぎず小さすぎない位のサイズを選ぶのは難しかったです。手にとってサイズが確認出来ない歯痒さはありましたが、まとめて100個注文してみました。発送も早く数日で商品が届いたのにも驚きましたが、購入した箱の綺麗さにも感動しました。単価が安かったので、箱の紙が薄いのではないかと予想していたので、しっかりとした質感のある商品で嬉しかったです。お菓子を入れてみた感じも上品で、とても気に入っています。

紙箱はどんな時に使うのか

紙箱を使うこともあるかもしれません。特にハンドメイドで様々なものを作っている、という人は作ったものを誰かにプレゼントをする場合に専用の紙箱があれば、見栄えも良くなります。プレゼントのために使うのであれば、出来るだけリーズナブルにしたいと考えることもあるでしょう。最近では通販でも気軽に購入をすることができますし、オリジナルデザインのものも販売されているので、オシャレに利用をすることが出来るようになっています。大量に購入をすることによって単価を抑えることが出来るようになっているので、まずはどういうものを選択するのか、ということを考えてみるとよいでしょう。中には自分でデザインをして作成をすることが出来るサービスを展開している業者もあります。どういう用途で使うのかということも考えた上で利用をしてみるとよいでしょう。